2004年12月27日

<スマトラ地震>インド洋沿岸に大津波 6300人超の死者

インドネシアのスマトラ島沖で26日午前8時(日本時間同10時)ころ、マグニチュード(M)8.9の巨大地震が発生し、大規模な津波がスリランカやインド、タイ、インドネシア、ミャンマーなどインド洋沿岸の少なくとも8カ国を襲った。ロイター通信によると、同夜現在、計6300人以上の死者が確認され、多数の行方不明者も出るるなど甚大な被害が広がっている。津波被害では過去最大級になる見通しだ。
米地質調査所によると、震源はスマトラ島西方沖で、震源の深さは10キロ。地震の規模は1900年以降5番目で、64年の米アラスカ州での地震以降では最大。AP通信によると、最初の地震後、数波にわたって高さ約6メートル前後の津波がインド洋沿岸諸国に押し寄せた。その後も同島北方のインド洋アンダマン諸島などを震源とするM5〜7級の地震が続発した。(読売新聞)


 地震怖い・・・。M8.9って何?
 これから8時間後に津波がアメリカにも押し寄せるら
 しいけど、一人でも多くの人が助かって欲しい。
 タイでは情報伝達がうまくいかなかったみたいだから
 時間と手段をうまく使って被害を食い止めて欲しいと
 思う。こうゆう時何もできない自分が悔しいね。




■ ドン・キ「環八世田谷店」放火?出火前に不審中年男

26日午前1時40分ごろ、東京都世田谷区八幡山3のディスカウント店「ドン・キホーテ環八世田谷店」から出火、鉄筋2階建ての店舗約1290平方メートルのうち2階部分約630平方メートルを焼いた。
店内には客ら約70人がいたが、店員の誘導で避難し、けがなどはなかった。
出火場所は火の気がないうえ、「これから火をつける」と言い残して立ち去った中年の男がおり、警視庁成城署は、さいたま市などで相次ぐ放火をまねた犯行とみて、現住建造物等放火の疑いで捜査している。


 模倣犯最悪。店員やお客さんに何もなくてほんと
 よかった。一昨日新宿のドンキに行ったけど、
 放火対策のポスターがいっぱいあった。
 社長のコメントみたいなのとか読んで、やるせな
 さが伝わってきた。今日は暗いニュースばっかり。
 明るいニュースでコメント書きたいな。
posted by サトー----- at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

「飲んだら寝るな!」 路上寝に頭痛める沖縄県警

飲酒運転の摘発件数が全国で最多クラスの沖縄県で、酒に酔って路上で寝込み車にひかれる事故が増加しており、沖縄県警は飲酒の機会の多い年末年始、酔客の「路上寝」に頭を痛めている。
県警交通企画課によると、12月に同県浦添市の路上で飲酒の上、寝ていた男性が車にひかれ死亡した。同様に路上寝による事故が今年、11月末までに23件発生。このうち死亡事故は5件に上り、県内交通死亡事故の約1割を占める。
同課の砂川道男管理官は「例年、酒を飲む機会の多いこの時期に路上寝の通報が増える。『飲んだら乗るな』に加えて『飲んだら寝るな』という状況だ」と困惑顔。(共同通信)

 沖縄暖かいから道で寝ちゃう気持ちもわかる!
 他の場所だったら今の時期凍死だもんね。


■ 「ここで魚が…」警官に声かけ無免許男逮捕

23日正午すぎ、茨城県友部町小原の橋の上で、男がパトロール中の笠間署員に「ここで魚が釣れますか」と声をかけたが、その警察官に以前、無免許運転で捕まったことを思い出し、止めてあった車に乗り込み走り去った。
男が突然走り去ったことを不審に思った警察官が約2キロ追いかけ、男を道交法違反(無免許運転)の現行犯で逮捕した。
調べでは、男は、同町、アルバイト、吉野誠三容疑者(61)。吉野容疑者は1997年に事故で免許を取り消された後、たびたび無免許運転で捕まっていたという。(共同)



 アホだ――――!!!
 
 

posted by サトー----- at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

警察官3年で1万人増員へ

警察庁と総務省、財務省は20日までに、2005年度から3年間で地方警察官1万人を増員することで合意した。来年度の予算編成では警察庁が要求していた3500人の増員が認められる。村田吉隆国家公安委員長と麻生太郎総務相との事前折衝で合意。復活折衝で正式に決定する。初年度以降は06年度に3500人、07年度に3000人を増員することになる。初年度の各県への配分は復活折衝で認められた後に決める。
警察庁は今回の増員分を、東京の歌舞伎町など全国の大規模繁華街対策や、重大テロ対策要員に充てるとしている。
1万人増員が実現すると、人口を警察官の人数で割った警察官一人当たりの「負担人口」は現在の527人から509人に改善されるが、依然先進国の中で最も多い。(共同通信)

 
 3年で一万人ってすごい。警察官になりたい人には嬉しいね。
 でもそれだけ人が増えるって事は、警察関係の問題も増えると思われる。
 権力持った人間は謙虚であってほしいな。


■ 暖冬で雪不足、スキー場ゲレンデは“細々”営業

暖冬による雪不足で、各地のスキー場が頭を抱えている。21のスキー場が集中する長野県の志賀高原で、19日までにオープンできたのは11か所。例年なら1メートル前後の積雪があるが、今年はゲレンデを一歩外れると、地肌がむき出しになっている状態だ。
最も雪の多い焼額山スキー場でも、積雪は人工降雪機に頼ってようやく約45センチに達した程度。クリスマスを前に、スキー場関係者は恵みの雪を心待ちにしている(読売新聞)


 スノボしたいのに〜!!!むかっ(怒り)



■ ビール消費、タイが首位の伸び率14%

キリンビールが発表した2003年の世界の国・地域別ビール消費量の調査結果によると、タイは総消費量145万キロリットルで21位となり、前年比伸び率は上位25カ国ではトップの14.2%だった。経済成長に伴う所得向上が市場拡大につながった。来年も引き続き高い成長が見込まれる一方、フィリピンのサンミゲルやキリンの市場参入などでブランド競争が一層加熱しそうだ。

キリンは世界のビール業界団体などの協力を得て、調査を毎年実施している。昨年の世界全体の総消費量は前年比1.9%増の1億4,407万7,000キロリットルとなり、18年連続で増加した。国別では中国が米国を抜いて初のトップに躍り出た。中国の消費量は6.4%増の2,499万5,000キロリットルで、全体の17.3%を占める。2位米国は前年比0.4%減の2,372万2,000キロリットル、3位ドイツは3.4%減の969万5,000キロリットル。日本は冷夏や発砲酒増税の影響で6.3%減の649万7,000キロリットルにとどまり、前年と同じ6位だった。


posted by サトー----- at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

クルマが“しっぽ”を振っていたら、それは「ありがとう」の意味だ。

ワコーが12月17日に発売する「サンクステイル」は、車に装着する電動の“しっぽ”。たとえば道を譲ってもらったとき。たとえば渋滞中の列に割り込ませてもらったとき。運転席でワイヤレスリモコンのスイッチを押すと、後部に取り付けた“しっぽ”が左右にひょこひょこと動いて、周りの人や車に感謝の気持ちを伝えてくれる。ユニークでファンタスティックな車の新しいコミュニケーションツールなのだ。(ITmedia)

これはかわいい!!車にしっぽつけちゃうなんて〜。
かなり面白いですな。



■ <金庫泥棒>高校生ら5人逮捕 1億1000万円使い果たす

広島市内のマンションの一室から、現金約1億1000万円入りの金庫を盗んだとして、広島県警広島東署は15日、同市中区の無職の少年(17)と同市中区と南区の16〜17歳の男子高校生4人を窃盗容疑で逮捕した。
調べでは、5人は今年5月13日午後5時〜翌14日午後6時ごろ、同市中区のマンション2階の会社経営者(47)宅に侵入し、居間にあった現金約1億1000万円入りの家庭用金庫を盗んだ疑い。この経営者の息子は、5人と知り合いで、5人は遊びに行った時、自宅の鍵を持ち出し、留守を狙って侵入したらしい。
盗んだ金は、東京や大阪での遊興やパチンコ、貴金属やブランド品の購入、バイクの免許取得などで使ってしまったという。少年らは「こんなにあるとは思わなかった」と供述しているという。(毎日新聞)


 山分けしたとして、一人2000万円ちょっと?
 大人ならともかく高校生が使いきれる金額かねぇ。あ、でも8ヶ月あれば大丈夫か。
 いやーそんなお金あってパチンコってどうだろう。
 やったことないから何とも言えないけど、金ある時ってかえってそうゆうのには
 手を出したくない気がするけど。
 取っちゃった免許はどうなるのだろうか・・・。

posted by サトー----- at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

<NTTコム>ネットで香り送ります 商用化へ

NTTコミュニケーションズは6日、インターネットで香りを送る「香り通信」の商用化を目指すと発表した。香りのデータを受信すると、端末のパソコンにつながった香り発生装置が、自動的に複数の香料を調合して香りを発生させる。装置に入れる香料(最大32種類)しだいで、香りの種類は、ほぼ無限に広げられるという。
7日から来年1月31日まで、東京都新宿区西新宿のビックカメラ新宿西口店6階で、公開実験を行う。利用者はパソコンで星占いし、「幸運を引き寄せる香り」を指定すると、NTTコミュニケーションズから、その香りを発生させる調合のデータが送られ、香りが作られる。今後、利用者のニーズを検証した上で、同社のインターネット接続サービス「OCN」で、温泉、花、食物など多彩な香りを配信する事業の可能性を探る。ネットでの物品販売にも活用する方針だという。
同社は「アロマテラピーなどで『香り』が見直されている。香りの効用を生活に取り入れるサービスを実現したい」と話している。(毎日新聞)

 香水の試嗅きにも使えそうな、でも問題ありそうな。
 数年前に研究段階のものをTVで見たけど、ついに商品化が目前か〜。
 装置に入れてる香料からすでに部屋ににおってきそう(笑)
 でもおもしろいかも。



■ 2004年はブルー・クリスマス

LED普及で電飾変化/豆球より明るく省電力/「大人」「洗練さ」で人気
クリスマスの街を飾るイルミネーションに、今年は青と白が大流行している。家庭用のクリスマスツリーも青のイルミネーションが人気という。これまでの電球色やクリスマスカラーの赤、緑に比べて透明感があり、「大人っぽさ」や「洗練された雰囲気」が人気の秘密らしい。(産経新聞)

 去年も新宿なんかはブルーが多かった気がする。
 確かに、青は落ち着いてて綺麗に見えるよね〜
 でもどこ行っても青と白ってなったら何か寂しい・・・



■ 地方公務員給与、民間を14%上回る

財務省は、東京都を除くすべての道府県の地方公務員の平均給与が、その地域の民間企業のサラリーマンより高くなっているとする調査結果をまとめた。
最も格差が大きい山形、沖縄では官の給与が民を3割弱上回り、全都道府県の単純平均でも約14%の格差があったが、監視役の都道府県の人事委員会は官民格差の是正に動いていない。(読売新聞)

 公務員いいな。リストラがないのと適度な年功序列ってだけでも
 うらやましいのに・・・。でもなるには倍率の高い試験があるからね(涙)


■ 聖徳太子ゆかりの地 合併拒否

聖徳太子ゆかりの法隆寺など有名文化財を抱える奈良県斑鳩(いかるが)町の小城利重町長は6日、町議会で、周辺6町との合併協議からの離脱を示唆した。5日に行われた新市「西和市」への移行の是非を問う住民投票で、「反対」が「賛成」を大きく上回ったため。県内では他に、飛鳥時代(6―7世紀)の文化財を抱える明日香村も、村名を残すために村制維持を表明している。
同町は周辺6町との合併協議会を昨年3月に設置。2006年1月に新市「西和市」への移行を目指してきた。しかし、5日の住民投票では、「反対」が1万1122票、「賛成」が3082票だった。小城町長は町会議で「結果を真摯(しんし)に受け止め、住民の意思を反映した選択をしたい」と述べ、合併に加わらない意向を示した。


 今日ゼミで地方公共団体の合併が是か非かのディベートを行った。
 そのあとで調べたものをここに載せたい。

メリット

・住民の利便性の向上ア利用可能な窓口の増加により、住民票の発行などの窓口サービス が、住居や勤務地の近くなど多くの場所で利用可能になります。
・旧市町村界を越えた見直しにより生活の実態に即した小中学校区が設定できます。
・利用が制限されていた他の市町村の公共施設 図書館 スポーツ施設 保健福祉センター 等が利用しやすくなります。
・サービスの高度化・多様化 小規模市町村では設置困難な女性政策や都市計画、国際  化、情報化等の専任の組織・職員を置くことができ、より多様な個性ある行政施策の展 開が可能となります。
・従来、採用が困難又は十分に確保できなかった専門職(社会福祉士、保健婦、理学療法 士、土木技師、建築技師等)の採用・補強を図ることができ、専門的かつ高度なサービ スの提供が可能になります。
・一般的に、合併の際、福祉サービスなどのサービス水準は高い水準に、負担は低い水準 に調整されます。
・行財政基盤の強化による行政サービスの充実や安定が図られます。
・公共的団体等の統合や新設が図られ 多様な事業 広域的な事業等の展開が可能になりま すカ職員の競争が促され、多くの職員から有能な役職員を登用できるとともに、研修の 円滑な実施が可能になり、職員がレベルアップして、行政レベルも向上します。
・重点的な投資による基盤整備の推進重点的な投資が可能となり、地域の中核となるグレ ードの高い施設の整備や大規模な投資を必要とするプロジェクトの実施が可能になりま す。
・広域的観点に立ったまちづくりと施策展開ア広域的視点に立って、道路や公共施設の整 備、土地利用、地域の個性を生かしたゾーニングなど、まちづくりをより効果的に実施 することができます。


デメリット

・合併の必要性やメリットが個別・具体の事例において明らかになりにくい場合がある事
・合併後の市町村内の中心部と周辺部で地域格差が生じたり、歴史や文化への愛着や地域 への連帯感が薄れるといった懸念があること
・住民の意見の施策への反映やきめ細かな サービスの提 供ができにくくなるという懸念 があること
・関係市町村間の行政サービスの水準や住民負担の格差の調整が難しいこと
・及び市町村によっては財政状況に著しい格差があること
・合併に伴い新しい行財政需要が生ずることや一定期間経過後交付税が減少すること


 メリットは結構出てくるんだけど、デメリットはなかなか出てこない・・・
 もっと勉強せねば。

posted by サトー----- at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

■ 日本生命、個人保険の保有契約数で初の首位転落

生命保険の個人保険分野(個人保険と個人年金保険の合計)の保有契約件数で、戦後の混乱期を除いて、一貫して首位を守ってきた日本生命保険が、2004年9月末に初めて首位の座を米系のアメリカンファミリー生命保険(アフラック)に明け渡したことが2日、明らかになった。

生保市場では、伸び悩む国内勢に対し、低価格や質の高いコンサルタント型営業を武器に外資系生保が堅調にシェアを伸ばしている。高額の死亡保障が中心の日生に対し、アフラックは小口のがん保険中心で契約件数が増えやすいという事情はあるが、最大手の日生の首位転落は、国内生保の低迷をあらためて浮き彫りにした格好だ。

9月末の個人保険分野の保有契約件数は、日生が個人保険の低迷が響き、全体では前年同期比4・1%減の1658万件にとどまった。一方、アフラックは、個人保険、個人年金保険とも堅調で、全体でも同4・4%増の1692万件と契約を伸ばし、日生を逆転した。

ただ、収入保険料では、日生はアフラックの約3・5倍を確保しており、生保業界全体で首位を維持している。(読売新聞)


 
 アヒルすごい・・・!!(笑)あのキーホルダーだいぶ売れてるよね。
 確かにかわいい。



■ タクシーがDV被害者支援 岡山市と連携、無料で


岡山市のタクシー会社が2日、市と連携し、ドメスティックバイオレンス(DV)の被害者を緊急に一時保護する際、無料で施設まで運ぶサービスを始めた。

市が2002年4月から、独自に実施したDV被害者の保護に「両備タクシーセンター」など4社が協力。市が被害者を確認、保護を決め配車を依頼すると、タクシーが迎えに行く。

4社が所属するグループの代表が協力を申し出て実現した。経費はタクシー会社側の負担。

改正DV防止法が2日施行され、市の支援センターの業務開始に合わせスタート。内閣府男女共同参画局推進課は「先駆的な取り組み。夜間にすぐ避難したいというときなど、被害者は助かると思う」としている。(共同)


 実際に逃げて乗っけてもらって助かるだけじゃなくて、この制度を知ることで
 避難するという発想が生まれる人がいると思う。
 女子供に手あげちゃーだめよね。逆も・・・よくないけど(除・趣味)


posted by サトー----- at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。