2005年01月29日

セカチューも後押し 骨髄提供者登録、過去最高

白血病治療などのために行われる骨髄移植の提供者(ドナー)登録を2004年にした人は2万8364人で、1992年の登録開始以来、最高だったことが28日、骨髄移植推進財団のまとめで分かった。白血病や骨髄移植を取り上げた映画「世界の中心で、愛をさけぶ」「半落ち」などのヒット、白血病で亡くなった夏目雅子さんが登場するテレビコマーシャルなどで関心が高まった影響が大きいと、同財団は分析している。
これまで最高だったのは94年の2万3422人で、04年はその約1.2倍。
最新の登録者数は20万1300人となったが、移植を希望するほぼすべての患者に適合する提供者の確保には30万人が必要。同財団は「移植を希望する患者さんの4割が移植を受けられていない」と、一層の協力を呼び掛けている。


メディアの良い面だねー。献血をたまにやるけど、
最近地震の影響もあり人が多いとか。




■ 世論の関心は8番目

小泉純一郎首相が「改革の本丸」と掲げる郵政民営化について、政府が世論調査した結果、10項目の政策課題のうち「重要度」が8位にとどまっていたことが28日、明らかになった。報道各社の世論調査で郵政民営化に対する関心の低さが指摘されているが、政府の調査でも裏付けられた形だ。これを受け政府はPRを強化する方針だが、同日の自民党総務会では「民営化で与党と調整もついていないのに、一方的に広報するのは問題」との批判も出ている。
郵政民営化に関するインターネット調査は、政府がインターネット関連会社に委託したもので、今月7〜12日、全国の20〜60代の男女を対象に実施された。有効回答数は2234。政府が取り組むべき重要課題(複数回答)のうち「郵政民営化」と回答したのは25.7%で、10項目中8位。1位は「年金・福祉制度改革」で76.1%。「景気・雇用対策」「治安・防災」「財政改革」の順で続いた。郵政民営化より順位が低かったのは「規制改革」(13.6%)「三位一体改革」(7.4%)だった。
2月3日付「小泉内閣メールマガジン」で公表されるが、この結果について政府の郵政民営化準備室は「未発表なのでコメントできない」としている。政府内では、今回の調査は回答者がインターネットを活用する人に限られるため、来月にも内閣府が調査員による対面式の世論調査を行う方向で検討を進めている。


郵送料金一律ってのが変わらないで欲しいな。
民営化になってどう変わるのか。2007年だっけ。
もうすぐだけど、大丈夫なのかね。


posted by サトー----- at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

トヨタが2年連続2位 フォード上回る

米自動車2位のフォード・モーターが20日発表した04年の世界自動車販売台数は679万8000台で、トヨタ自動車の04年の販売台数見込みの747万台を下回り、トヨタが2年連続で米ゼネラル・モーターズ(GM)に次ぐ世界2位を確保することが確実になった。フォードは03年、6万台の差でトヨタに2位の座を明け渡した。04年も主力の多目的スポーツ車(SUV)やピックアップトラックが日本勢の相次ぐ参入で不振が続き、原油高の影響もあって燃費効率の高い日本車にシェアを奪われた。
トヨタは、米国市場で主力乗用車の「カムリ」のほか、燃費の優れたハイブリッド車「プリウス」なども好調で、04年の販売台数は206万台と米ビッグスリー以外で初めて200万台を突破した。欧州でも着実に販売を積み重ね、日本国内での伸び悩みを補った。
トヨタは05年の世界販売台数を803万台と予想。06年には世界販売を850万台に引き上げる計画で、世界最大の自動車メーカー、GMを追撃する構えだ。



 トヨタすごいねー。今年は日本自動車業界は景気が
 良かったみたいだね。




■ ICカード公衆電話が廃止へ 利用減で磁気式に一本化

NTT東西地域会社は1月20日、ICカード式の公衆電話を廃止し、2006年3月末までに磁気カード式に一本化すると発表した。ICカード式の利用が少なく、利用の大幅減が続く公衆電話サービスの維持のためコスト削減が必要と判断。結果的に“逆行”となる磁気式への一本化を決めた。

IC式は偽造・変造テレホンカード対策として1999年3月に導入。しかし従来の磁気式とカードの互換性がなかった上、磁気式に比べ設置台数も少なかった。

携帯電話の普及で公衆電話の利用は大幅な減少が続いており、特にIC式は磁気式と比べて利用が少なかったという。「互換性がない2方式が混在し、結果的に不便をかけた」(同社)面も踏まえ、コスト削減の観点から一本化を決めた。


 確かに使った事ない・・・。あのカードは大体どこで
 売ってるんだ?って感じだったから、まぁしょうがな
 いのかなぁ。
 なくなると思うとちょっと寂しい。


 
posted by サトー----- at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

「骨抜き状態」…杉田かおる、テレビで幸せ激白

11日に日産コンツェルン創業家の御曹司、鮎川純太氏(44)と“玉の輿婚”した女優、杉田かおる(40)が、14日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」(金曜後9:00)で、2人の出会いについて激白した。約2カ月前、杉田が出走した24時間マラソンの個人トレーナーの結婚式で出会ったという。プロポーズは昨年のクリスマスイブ。杉田は「骨抜き状態」と幸せ絶頂で、ケーキ入刀では号泣した。

新年って事で明るいニュースで。

  玉の輿。

 日産すごいなー。苗字が鮎川だよー。授業でやった
 よー。すごいがんばってきたっぽい人なので、ぜひ
 幸せになって欲しいです。



■ 小学生のお年玉 ちょっと寂しい!? 平均2万4000円

今年の正月に小学生がもらったお年玉の平均額は約二万四千円だったことが十五日、大手出版社「小学館」(東京都千代田区)の調査で分かった。昨年に比べ五百三十六円減り、子供にとってやや厳しい年明けになった。
調査は五日から十一日までの間、同社がインターネット上で運営する学年誌の公式サイトで、ネット調査の会員登録をしている小学一―六年の児童を対象に実施。千二十三人分を分析した。それによると、お年玉の平均は二万四千百三十二円。十万円超は0・5%、一万円以下は13・8%だった。
使い道(複数回答)は、「ゲームソフトを買う」(32・5%)が最も多く、次いで「すべて貯金する」(31・9%)、「本を買う」(26・4%)の順だった。
(西日本新聞)


 お年玉、自分が小学生の頃いくらもらってたか
 いまいち覚えていないけど、こんなにもらって
 たかなぁ。(中間搾取があった気が・・・)

 今年はかろうじてまだもらえたけど、あげる側への
 カウントダウンがはじまってしまいました。
 まだもらってたいよ〜(泣)

posted by サトー----- at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。